【ぱくペインクリニック】 神戸市中央区 整形外科疾患・神経内科疾患・皮膚科疾患・癌の痛み・その他の疾患
>>診察時間はこちら

ペインクリニックで扱う痛み

  整形外科疾患
①腰下肢痛
代表的な疾患は腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症です。他に梨状筋症候群、変形性股関節症などがあります。
膝の痛みは半月板損傷、変形性膝関節症などで引き起こされます。
②急性腰痛
ぎっくり腰です。代表的な疾患は腰部筋筋膜性疼痛、腰椎椎間板症、腰椎椎間関節症、仙腸関節症などです。
③頸肩腕痛
肩の痛みとして代表的なものは肩関節周囲炎、上腕二頭筋長頭腱炎、腱板断裂などです。肩から腕にかけての痛みは主に頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症性神経根症で引き起こされます。
肘の痛みで最も多いのは上腕骨外側上顆炎です。
④CRPS
過去にRSD(反射性交感神経ジストロフィー)やカウザルギーと呼ばれていた病態です。
⑤断端痛、幻肢痛
上肢や下肢を切断した後、切った断端が強く痛むことを断端痛、もう切れてしまって無いはずの部分(幻肢といいます)が強く痛むことを幻肢痛といいます。
  神経内科疾患
①頭痛
頭痛の多くは機能的頭痛(MRIなどで大きな異常がない)といわれています。
片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛などがそうです。
②顔面痛
代表的な疾患として三叉神経痛があります。非常に強い電撃的な発作痛が特徴です。
三叉神経の根部が血管で圧迫され起こるといわれています。
③中枢性疼痛
脳梗塞や脳出血後の半身痛です。視床痛とも呼ばれます。
  皮膚科疾患
①帯状疱疹による痛み
帯状疱疹は脊髄の後根神経節に炎症を引き起こし強い痛みを生じます。
②掌蹠膿胞症(胸肋鎖骨過形成症)
手のひらや足底の皮がむけ、胸骨や鎖骨に痛みが生じる疾患です。扁桃を摘出すると改善することがあります。
③バージャー病やレイノー病による痛みや潰瘍
四肢の血流障害による痛みです。
  癌の痛み
癌自体の痛みや骨転移による痛みなど、癌により様々な痛みが引き起こされます。
治療の基本は内服薬ですが、神経ブロックが有効なケースもしばしば認めます。
  そのほかの疾患
顔面痙攣、痙性斜頚など