【ぱくペインクリニック】 神戸市中央区 整形外科疾患・神経内科疾患・皮膚科疾患・癌の痛み・その他の疾患
>>診察時間はこちら
 神戸三宮、ぱくペインクリニックです。
 三宮駅から徒歩すぐの距離に位置しています。ペインクリニックとは、神経ブロック(注射で痛みを取り除く手技)をおこなうことにより、頭痛や腰痛をはじめ、頚・肩・腕など全身の痛みや痺れなどを治療するものです。
開院して6年目に入りましたが、ペインクリニックに対する地域の認知が進んできたことを嬉しく感じております。ぱくペインクリニックでは、超音波ガイド下神経ブロックによる治療を日本全国に先駆けて導入しました。現在ではさらに進歩し、神経ブロックだけでなく超音波による診断にも積極的に取り組んでいます。院長は全国各地で超音波セミナーの講師を務め、全国の医師に啓蒙活動も積極的におこなっています。投薬に関しても西洋薬から漢方薬まで幅広く処方し、さまざまな痛みに対応します。当院は確かな技術と温かい心をモットーにしています。 まだペインクリニックに馴染みのない方も、痛みでお困りならば、どうぞお気軽にご来院ください。
                          ぱくペインクリニック院長:朴 基彦

新着情報

  2016-07-11 : H28.7/1より松木 泰成医師が着任致しました。
  2016-06-06 : 8/3(水)、8/5(金)、8/6(土)は、院長が学会出席のため休診とさせて頂きます。
  2015-06-30 : 当院で五十肩に対する授動術(マニプレーション)が1000症例を突破しました。
  2014-05-01 : 5/1発売の週刊文春「スーパー開業医」リストに当クリニックが掲載されました。
  2014-03-01 : 院長が第16回枚方手術セミナーで整形外科医師を対象に講演を行います。
  2013-08-26 : 「患者様から頂いたご感想」を更新しました。
  2013-08-13 : 日経メディカルオンラインに肩の授動術が特集されました(院長のインタビューあり)
  2012-05-29 : 五十肩の新しい治療について神戸新聞で紹介されました。
  2010-06-14 : 当院が神戸新聞に紹介されました。
PICK UP

その他の治療に関してはこちら

代表的な疾患 神経ブロック
クリニックの特徴 Q&A